土岐津町御幸町のブログ ホーム »2016年12月18日
2016年12月の記事一覧

熊野神社  

熊野神社

■本殿
熊野神社本殿
撮影:2016年12月18日 14時50分(スマートフォン ASUS zenfone2)

■本殿西側山頂に残る遺構
熊野神社本殿西側山頂にある遺構
撮影:2016年12月18日 15時02分(SONY HDR-CX430V 静止画撮影)
石垣で囲まれた造りから、かなり古い時代の古墳と思われます。
底部のほぼ中央には台座のような石板があるため、生贄の祭壇かも知れません。
その一般常識を覆すような説についての詳細は、当ブログの管理者にお問い合わせください。

 

スポンサーサイト



category: 歴史的文化遺産のご紹介

tb: --   cm: --

画面のキャプチャ方法-2  

パソコンの画面に表示されている内容の全体、または一部分を、1枚の画像や絵として取り込むことを、「画面キャプチャ」と言い、その方法は様々ですが、キーボードの押下だけで実現する方法をご紹介します。

  • 画面キャプチャは、キーボードの[Print Screen]キーを押すだけで可能です。但し、キーボードの大きさやPCのメーカーによって、キーボードの刻印が[Prt Sc]とか、[Prt Scr]や[Prt Scn]とか、短縮形が一律ではないのでご注意ください。また、キーボードが小さくて[Fn]キーがある場合は、場合によって単体で押すのではなく、先に[Fn]キーを押しながら押す必要があります。([Fn]と[Prt Scr]の刻印が同色かどうかの違いによる)

  • ただ単に[Print Screen]キーを押した場合は、画面全体をキャプチャします。

  • [Alt]キーを押しながら[Print Screen]キーを押した場合は、現在アクティブな状態にあるウィンドウだけを、矩形としてキャプチャします。

  • いずれの押し方をしても、画面上の変化は何も起きないのでご注意ください。「画面キャプチャ」を実施すると、キャプチャされた領域が一枚の画像や絵として、クリップボードにコピーされるだけです。※クリップボードとは、あらゆる形式の情報を一時的に保管する器です。

  • キャプチャした画像は、そのままでは何の役にも立たないので、ファイルに保存する必要があります。そのためには Windows に標準装備のアプリ、「ペイント」が大変便利です。ペイントを起動したら、[Ctrl+V]キーを押すだけで、簡単に、直ちに貼り付けできます。

標準アプリのペイント

その後は用途に応じて、トリミングやサイズ変更をして保存するだけです。


category: ブログの管理

tb: --   cm: --

画面のキャプチャ方法-1  

パソコンの画面に表示されている内容の全体、または一部分を、1枚の画像や絵として取り込むことを、「画面キャプチャ」と言い、その方法は様々ですが、Windows 7 以降をご利用の場合に、最も手軽に実現する方法をご紹介します。

  • 項目メニューから、Snniping Tool を選択します。
 メニューから選択

  • またはタイル・メニューから Snniping Tool を選択します。
  タイルのアイコンから選択

  • 予め切り取り方法を選択しておきます。
 [新規作成(N)]ボタン右側の下向き三角形[▼]で選べます。
キャプチャ方法の選択

その後は[新規作成(N)]ボタンを押して矩形領域を指定し、保存します。

category: ブログの管理

tb: --   cm: --

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

メールフォーム

訪問者数カウンター

amazon お薦め商品

最新記事

▲ Pagetop